VVAULT AUDIT 1.0.0〜2.0.0をご利用の方はご注意ください

データベースのバージョンアップにより、下記に記載のバージョンから最新版へアップデートする際、DBデータが再構築されます。アップデータでは直近3週間分のログテーブルのみ自動移行に対応しており、それより過去のデータは移行されないため、復元にはアーカイブが必要となります。

恐れ入りますが、該当するバージョンをご利用の方におかれましては、最新版へのアップデート前に必ず「2.0.1」にアップデートし、保存が必要な期間のログテーブルのアーカイブを作成してください(ナレッジベース参照)。

アップデート用アーカイブ

VVAULT AUDIT 2.0.1 Basic(2015.12.4) 64bit版
  • マイナンバー制度に対応したセキュリティ対策はお済みですか?
  • VVAULTサーバー運用管理代行サービス「VVAULT Managed Service」
  • 「Vマイグレーション」で簡単・確実なサーバー移行
© 2017 OREGA inc.