1 インストール

1-4 アーカイブファイルを使用したインストールの手順

ここではアーカイブファイルから環境を復元、または別のファイルサーバーへ環境を移行する手順について説明します。

バージョン3.1.0より、出力されたアーカイブファイルに環境情報が含まれるようになりました。このファイルから環境を復元することができます。

ご注意

アーカイブファイルの拡張子は「〜.dmp3」ファイルとなります。
アーカイブファイルを出力した同一バージョンのインストーラーご使用ください。

手順解説

① 新しくアーカイブ保存先として利用するフォルダに、アーカイブファイルを配置します。

archive_01.png

ワンポイント

インストーラーは、このフォルダに配置された最も新しいアーカイブファイルのみを自動復元します。

アーカイブファイルが大量にあり、配置に時間がかかる場合は、最新日付のアーカイブファイルのみを配置してインストールすることも可能です。この場合、最新を除くアーカイブファイルはインストール完了後に配置してください。

② 以前の環境と同じバージョンのインストーラー(3.1.0以降)を実行します。

archive_02.png

ご注意

UACが有効の場合、インストーラーは管理者権限で実行してください。またドメインメンバーのコンピューターにインストールする場合は、ローカルの管理者アカウントでログインしてから実行してください。

③ インストーラーのウィザード開始画面にて「次へ」ボタンをクリックします。

archive_03.png

④ 使用許諾契約を確認後、「使用許諾契約の全条項に同意します(A)」を選択し「次へ」ボタンをクリックします。

archive_04.png

⑤ インストールのモード選択画面にて「アーカイブファイルを使用したインストール」を選択し、「次へ」ボタンをクリックします。

install-archive-05.png

⑥ アーカイブファイルを配置した①のパスを指定し、「次へ」ボタンをクリックします。

archive_06.png

⑦ アーカイブファイルを配置した①のパスがネットワークストレージの場合、接続するための認証画面が表示されます。

archive_07.png

ワンポイント

アーカイブファイルを配置した①のパスがネットワークストレージ(¥¥〜から始まるパス)ではない場合、この認証画面は表示されません。

以降の手順は「1-2 インストールの手順」の⑤以降と同様となりますので、そちらをご覧ください。