26 警告・障害情報の解決方法

26-3 不整合ファイル検出履歴の確認

不整合ファイルとは、マスタドライブ上では表示されているが、構成ストレージ内に実体ファイルが存在しないファイルのことを指します。検出された不整合ファイルは以下の検出履歴画面に出力されると同時に、マスタドライブ用DBのレコードから当該ファイルの情報が削除されます。

不整合ファイル一覧画面

layout_mismatch.png

名称と役割

①[CSV出力]ボタン

履歴一覧をCSV形式のデータでダウンロードします。

②[履歴を消去]ボタン

選択した不整合ファイルレコードを削除します。

※一度削除すると元に戻すことはできません。

③[全ての履歴を消去]ボタン

全ての不整合ファイルレコードを一括削除します。

※一度削除すると元に戻すことはできません。

④ 不整合ファイルレコード

検出した不整合ファイルのレコードです。「状態」「検出日時」「仮想ドライブ上の位置」「構成ストレージ上の位置」を表示します。

履歴詳細ウィンドウ

layout_mismatch_detail.png

名称と役割

① ファイル名

ファイル名が表示されます。

② 事由

不整合ファイルとなった事由が表示されます。

③ サイズ

ファイルサイズが表示されます。

④ 作成日時

ファイルの作成日時が表示されます。

⑤ 更新日時

ファイルの更新日時が表示されます。

⑥ アクセス日時

ファイルへの最終アクセス日時が表示されます。

⑦ 検出日時

不整合ファイルとして検出した日時が表示されます。

⑧[キャンセル]ボタン

履歴詳細ウィンドウを閉じます。

⑨[履歴を消去]ボタン

当該履歴を削除します。