オレガ ストレージ仮想化ソフト「VVAULT 6.1」を発表 ー NTT ComのBizホスティング Cloudn Object Storageに新対応 ー

カテゴリー: お知らせ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

システム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好修、以下オレガ)は、Windows上で複数のストレージを統合して仮想ドライブを構築するストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」(呼称:ブイボルト)のクラウド連携機能を大幅に強化した「VVAULT 6.0」を開発し、本日より製品Webサイト(http://vvault.jp/)でダウンロード提供を開始いたしました。

最新版「VVAULT 6.1」では、プロキシーサーバー経由でのクラウドストレージ接続に対応したほか、接続先クラウドストレージとして、「VVAULT」のクラウドパートナーであるエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:有馬彰、以下NTT Com)のクラウドストレージサービス「Bizホスティング Cloudn Object Storage」(以下Cloudn Object Storage)に正式対応いたしました。これにより、高信頼性且つネットワーク転送料金が無料のCloudn Object Storageを利用して、クラウド上のファイルサーバーやレプリケーション/HAサーバーが容易に構築可能となります。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

プレスリリース
「VVAULT」無料ダウンロード
リリースノート

コメントは受け付けていません。