「第1回VVAULTチャレンジ」表彰式

カテゴリー: スペシャル   タグ:   この投稿のパーマリンク

皆様こんにちは。VVAULTスタッフのhfです。

まず「第1回VVAULTチャレンジ」に参加くださった皆様、本当にありがとうございます。
参加者のチャレンジを讃えここに感謝の意を表します。
当社としても初めての試みで多少不安がありましたが、多数とはいかないまでも無事応募があり、またチャレンジの内容は素晴らしく目を見張るものがあったかと思います。

いやー、正直締切2時間前でエントリー1件だったときは、“この企画失敗したかな!”と思ってしまいましたよ。そんな中5月15日の22~23時台は熱かった!エントリー5件中4件がこの時間帯を狙ってこられました。

それでは早速、表彰に移りたいと思います。


ここからはスタッフのKさんを加えてお送りいたします。ちなみにKさんはオレガのチーフデザイナーなんですよ。PC-DIY好きな私とは違った視点での面白いコメントをもらえるのではないでしょうか。それではKさん、よろしくお願いします。

はじめまして

hf

おや、控えめな挨拶ですね

ちょっと緊張してまして・・・

hf

またまたー。


★★★ 最多階層チャレンジ賞 ★★★

hf

まずは「最多階層チャレンジ賞」の発表いきますよ。目下緊張中のKさんよろしくお願いします。

ジャジャン!

hf

効果音だけですか?しかたないですね。

hf

「第1回VVAULTチャレンジ」の「最多階層チャレンジ賞」の栄冠を勝ち取ったのは、5/15 23:57 エントリーの hrontan さん。
http://paken60th.blog22.fc2.com/blog-entry-27.html

hf

内容についてKさんコメントお願いします。

hrontanさんは代理エントリーということで、チームでご参加頂いてるんですよね。

VPNでストレージを統合しているということでユニークでもあったんですが、やっぱり43階層も組んでいただけたということで最多階層化チャレンジ賞でしょう!

hf

43階層が今回のMAXですね。ちともの足りない!

えっと・・・

hf

実は今回のチャレンジに合わせて、リリース1.0.2では最大階層数99の制限を外す修正をこそっと加えてたんですよ。

なるほど。でも43階層ですよ?

hf

ですね。登録大変だったと思います。お疲れさまです。

hf

階層数もですが、やっぱり評価ポイントはチーム参戦って部分ですね。みんなのパワーを終結、まさに“げんきだま”

hfさん終わらしちゃだめですよ。終結× 集結○。

hf

失礼、噛みました

当選おめでとうございます。ぜひ賞品の「Intel SSD 320 Series 2.5inch MLC 9.5mm 300GB」を皆さんで仲良く分け合ってください。

hf

(どうやって?)


★★ 最大容量チャレンジ賞 ★★

hf

続いては「最大容量チャレンジ賞」の発表です。

ジャジャン!

hf

栄冠を勝ち取ったのは、 5/15 22:34 エントリーの じゃりトマ さんです。その容量なんと7.25PB!
http://minkara.carview.co.jp/userid/543120/blog/22438768/

えっ!?もう一度お願いします。

hf

読めませんでした? 7.25ペ・タ・バ・イ・ト!

天文学的ですね。どう実現したのでしょうか?

hf

ご本人のブログにも記載されてますが、実際の物理的な容量ではなくシンプロビジョニングによる仮想的な容量ですね。仮想的に容量を増加できる抜け道は認識してましたが、敢えて制限ルールは設定しませんでした。

hf

しかし7.25PBは仮想であっても素直に凄い。VVAULTの可能性を示してくれました。

文句なしの「最大容量チャレンジ賞」ですね。

おめでとうございます。ぜひ賞品の「I-O DATA RAID0/1対応 ギガビットLAN&USB2.0接続対応ハードディスク4.0TB HDL2-S4.0」を繋いでエクサバイトを目指してください。

hf

(マジで?)


★ ユニーク賞 ★

hf

続きまして、「ユニーク賞」の発表です。

ジャジャーン!

hf

残念ながら、今回該当するエントリーが他部門での受賞ということで候補がないのですが、エントリーいただいた方に参加賞として贈呈したいと思います。

hf

お一人目は 5/15 23:19 エントリーの 名無しさん
http://vvault.jugem.jp/?eid=1

hf

それから、5/15 23:38 エントリーの kiosk さんです。
http://nasunoblog.blogspot.com/2011/05/vvault.html

お二人とも、応募状況を見て駆けこんでくださったり、発売前のOSを使用してのレポートを挙げてくださるなどなど、やっぱり、ユニーク賞でしょう!

ありがとうございました!是非賞品の「裸族の頭 USB3.0」に最新のSSDでも繋いで快適ライフを満喫してください。

hf

(直接つないだほうが快適じゃね?)


☆★☆ 特別賞 ☆★☆

hf

ここで「特別賞」の発表です。

タラララッタッター!

hf

特別賞はとてもインパクトのある画像と詳細な設計書を掲載していただいた 5/15 15:10 エントリーの しのぴ さんです。
http://ameblo.jp/shinopy-ameblo/entry-10892404514.html

もうどのケーブルがどう繋がってるのやら(笑)設計書描かないとわからないですよね。とてもインパクトありました。おっと、hfさん物欲しそうな目付きになってますよ!

hf

そっ、そんなことないですよ。でも、こんなにHDDいっぱい、ワクワクしてこないですか?

いや、むしろ僕としては是非暗い部屋でLEDの点滅を愉しみたい!

しばし二人でそれぞれの妄想に浸る

当選おめでとうございます。賞品として「5第目技あり!楽ラック!V2」を進呈いたします。筐体に搭載してハードディスクをすっきり収納してください。

hf

(5台スッキリ。だが焼け石に水!)


以上をもちまして、第1回VVAULTチャレンジの表彰式を終了いたします。参加していただいた皆様、改めましてありがとうございました。賞品の送付については個別にご連絡差し上げます。
次回開催は未定ですが、開催期間中もみんなで楽しめる内容にしたいと思います。今後とも是非VVAULTをよろしくお願いいたします。(なお、余った賞品はスタッフがおいしくいただきました)

それではまたお会いする日まで!

この投稿へのコメント

  1. kiosk より:

    こんばんわ、kioskです。
    本日受賞プレゼントが届きました。
    受賞できるとは思っていなかったので、非常に嬉しい限りです。
    今後もvVAULTを応援していきたいと思います!!