マイナンバー制度の概要と取り扱いのポイント

マイナンバー制度は、住民票を持つ国民一人ひとりに固有の番号を割り振り、国の行政機関や地方公共団体などが社会保障、税、災害対策の分野で保有する個人情報とマイナンバーとを紐づけることで効率的に情報の管理を行い、他の機関と迅速かつ確実に情報連携することを目的とした個人番号制度です。2015年10月より国民への配布が開始され、2016年1月より実運用が開始されました。

社会保障・税・災害対策の分野でマイナンバーの記載が義務化

マイナンバー取り扱いのポイント

必要な安全管理措置と事業者が直面するリスク

特定個人情報(マイナンバーを含む個人情報)は、紐づく情報の範囲から不正に利用された場合のリスクが非常に高い為、取り扱いに対して従来の個人情報保護法よりも厳格な安全管理措置が規定されています。また、罰則についても強化され、特定個人情報を故意に漏えいした場合は刑事罰が科せられる可能性もある非常に厳しいものとなっています。

企業に求められる安全措置

  • 基本方針の策定
  • 取扱規程などの策定
  • 組織的安全管理対策
  • 人的安全管理処置
  • 物理的安全管理処置
  • 技術的安全管理処置

最高で4年以下の懲役、及び200万円以下の罰金刑

不法行為の例 法廷刑
正当な理由なく、業務で取り扱う個人の秘密が記録された特定個人情報ファイルを提供 4年以下の懲役
200万円以下の罰金
業務に関して知り得たマイナンバーを自己や第三者の利益を図る目的で提供し、又は盗用 3年以下の懲役
150万円以下の罰金
特定個人情報保護委員会の命令に違反 2年以下の懲役
50万円以下の罰金
特定個人情報保護委員会に対する虚偽の報告、虚偽の資料提出、答弁や検査の拒否、検査妨害など 1年以下の懲役
50万円以下の罰金
万一の場合は、捜査機関へ「無過失を証明」できることが重要です

VVAULT AUDITで事業と従業員を守る

VVAULT AUDITはファイルのアクセス履歴や安全管理の証跡としてログを保存する、マイナンバー制度に対応したサーバーログ管理ソフトウェアです。Windowsのイベントログを活用し、データが適切に取り扱われているかといった運用状況の確認をしやすくする一方、取り扱いに問題が生じた場合などは、個人またはファイルを中心とした検索機能で被害の規模を速やかに把握することができます。

ファイルのアクセス履歴や安全管理の証跡としてログを保存

概要
  • 特定個人情報ファイルの利用・出力状況の記録
  • 特定個人情報ファイルの削除・廃棄記録
  • 削除・廃棄を委託したことを証明する記録
  • 特定個人情報に関連した書類・媒体などの持ち出し記録
  • 事務取扱担当者の情報システム利用状況の記録
  • ログデータの圧縮による長期保管への対応

長期保存や各種報告書作成用CSVの出力に対応

概要 概要

情報漏えい対策に特化し、個人またはファイルを中心とした調査が可能

▲「ダッシュボード」画面
▲「使用者を探す」検索画面

ログデータの長期保存とバックアップは「VVAULT」で解決

相互に動作を保証

VVAULTとの併用で長期保存用のストレージ容量と冗長性を確保

当社のストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT」を併用すると、VVAULT AUDITが生成するログアーカイブの保存先をVVAULTの仮想ドライブに設定することができます。これにより、長期間保存の際に悩みの種となる、ストレージ容量の問題を解消し、ライブバックアップによる自動バックアップで万一の場合への冗長性も確保できます。

まずは無料版をお試しください

こんなお客様に最適なサービスです

パートナー契約をご希望の場合はこちらよりお申し込みください
の項目は入力必須項目です。

ご利用ユーザー数の規模をお聞かせください。

現在保有しているファイルの総量をお聞かせください。

ご希望のサービスがございましたらチェックしてください。(複数選択可)

本ページをどのようにしてお知りになりましたか?

その他、ご意見・ご要望がございましたらお聞かせください。

内容を確認して送信
Net Filer VVAULT

VVAULT AUDIT標準搭載ファイルサーバ Store-Box Plus

「Store-Box Plus(ストアボックス プラス)」は、ファイルのアクセス履歴の取得やアクセス権限の設定、ウィルス・スパイウェア対策ソフトの実装、データバックアップ、UPS(無停電装置)など各種セキュリティ機能がオールインワンになったファイルサーバーです。

VVAULT PARTNERS PROGRAM

パートナープログラムにご参加ください

VVAULTの有料ライセンス販売にあたって、当社とパートナー企業様がお互いの事業活動を支援するパートナープログラムをご用意しております。有料ライセンスの販売、または自社の取り扱い製品へ組み込んで提供していただく場合のプログラムとして、2種類のプランをご用意しております。詳しくはこちらのページをご覧ください。