マイナンバー対策を圧倒的低価格で

VVAULT AUDITはファイルのアクセス履歴や安全管理の証跡としてログを保存する、マイナンバー制度に対応したサーバーログ管理ソフトウェアです。Windowsのイベントログを活用してアクセス履歴を記録するため、専用のログサーバーも商用のデータベースも必要ありません。また、記録したログファイルのアーカイブ化による長期保存にも対応し、企業コンプライアンスの強化を支援します。

製品の導入事例を見る
ファイルのアクセス履歴や安全管理の証跡としてログを保存

攻撃の検知

VVAULT AUDITは一定間隔でサーバー内のファイルへのアクセスを集計・解析し、急激なアクセスの増加など攻撃的な挙動を検知した場合に予め設定されている通知先へ通知します。この「攻撃検知機能」を活用することで、ランサムウェアなどによるファイルサーバーの暗号化攻撃を早期に検知し、攻撃を実施した感染PCを特定することが可能となります。

攻撃検知機能で暗号化ウイルスによる被害を最小限に

不正アクセスの検知

アクセス監視機能を使用すると、特定の条件に合致したアクセスを検知した際、任意の通知先で通知を受けることができます。
監視ルールは様々な条件を柔軟に組み合わせて作成することができます。例えば、特定のフォルダーに対してアクセス権限を持たないユーザーからのアクセスがあった場合や、管理外のコンピューターからのアクセスがあった場合に備えたルールを作成しておくことで、不正なアクセスをいち早く把握して対処することができます。

アクセス監視機能で不正アクセスのいち早い把握が可能に

分散したログを集約管理

管理サーバー機能を使用することで、複数のサーバーに分散しているアクセスログを一箇所に集約して管理することができます。
管理サーバーからは、各サーバーの稼働状況や設定の確認・変更のほか、全てのサーバーに対してアクセスログの一括検索を実行することができます。

複数のサーバーに記録されたログの集約管理に対応

ログ管理機能のご紹介

ファイルサーバーのアクセスログを閲覧・検索するソフトウェアです。
情報漏洩対策に特化したUIで、個人またはファイルを中心とした調査が可能です。

  • マイナンバー制度に対応したセキュリティ対策はお済みですか?
  • VVAULTサーバー運用管理代行サービス「VVAULT Managed Service」
  • 「Vマイグレーション」で簡単・確実なサーバー移行
  • VVAULT クラウドバックアップサービス ー自動バックアップ・ランサムウェア対策にー
© 2017 OREGA inc.