ログデータ取得の仕組み

VVAULT AUDITは、Windowsのイベントログを監視し本製品用のログデータとして記録する「エージェントアプリケーション」と、それら記録されたログデータを閲覧・検索する「ビューアーアプリケーション」から構成されます。「エージェント」と「ビューアー」が分かれていることにより、本製品がインストールされているサーバーのアクセスログを別のPCから管理することが可能です。

データ領域設計の目安

本製品が記録するログデータベースとアーカイブデータサイズの目安は以下の通りです。
※下記は当社の環境を元に算出したデータです。実際のサイズは環境や使用状況により異なりますのでご注意ください。

1週間の想定データ量

ユーザー数 想定データ量
100 データベースサイズ 7GB
アーカイブファイルサイズ 120MB
1000 データベースサイズ 70GB
アーカイブファイルサイズ 1.2GB

1年間(52週)の想定データ量

ユーザー数 想定データ量
100 データベースサイズ 364GB
アーカイブファイルサイズ 6.2GB
1000 データベースサイズ 3.6TB
アーカイブファイルサイズ 62GB
  • マイナンバー制度に対応したセキュリティ対策はお済みですか?
  • VVAULTサーバー運用管理代行サービス「VVAULT Managed Service」
  • 「Vマイグレーション」で簡単・確実なサーバー移行
© 2017 OREGA inc.