• Basic
  • Personal
  • Personal Plus
  • Professional
  • Enterprise
  • Datacenter
  • Datacenter-HA

様々なストレージが混在した環境でフォルダ毎の容量制限を実現

VVAULTのフォルダクォータ機能は、内蔵型のSSDやHDDだけでなく、ネットワークストレージ(NAS)やクラウドストレージといった、Windows以外のOS・フォーマットを含む異種ストレージ混在環境であっても、仮想ドライブのフォルダー単位で容量を制限することを可能にします。予め管理者により設定された上限容量の超過を許可しないハードクォータ機能と、上限容量の超過を許可する警告的なソフトクォータ機能の両方に対応しています。

用途に合わせた柔軟な設定が可能

VVAULTのフォルダクォータ機能では、各フォルダーに設定した制限容量を超過することのできない「ハードクォータ」と、制限容量の超過を許可し、警告的な使用用途に適した「ソフトクォータ」のいずれかを選択可能です。通知についても、各クォータに対し最大12パターンまでしきい値を設定でき、しきい値毎に「メールでの通知」「イベントログへの記録」「VVAULT 管理コンソールの警告・障害への通知」の3種類の通知方法を選択することができます。

図1 クォータ毎にクォータの種類を選択可能
図2 最大12パターンまで通知のしきい値を設定可能
  • マイナンバー制度に対応したセキュリティ対策はお済みですか?
  • VVAULTサーバー運用管理代行サービス「VVAULT Managed Service」
  • 「Vマイグレーション」で簡単・確実なサーバー移行
  • VVAULT クラウドバックアップサービス ー自動バックアップ・ランサムウェア対策にー
© 2017 OREGA inc.