13 警告・障害の解決方法

13-2 警告・障害 一覧

障害

メッセージ

Windowsの監査設定「詳細なファイル共有の監査」が有効ではありません。

発生条件

監査ポリシーにて「詳細ファイル共有の監査」の監視設定が無効になっている。

クリア方法・条件

1. コントロールパネル>管理ツール>ローカルセキュリティポリシーを開く

2. 左ツリーより、監査ポリシーの詳細な構成>システム監査ポリシー>オブジェクトアクセスを選択

3. 右のペインに表示された「詳細なファイル共有の監査」のプロパティを開き、すべての項目にチェックを入れる

メッセージ

イベントログの読み込みに失敗しました。

発生条件

イベントログの読み込み処理でエラーが発生した。(ファイルが存在しないなど)

クリア方法・条件

次のイベントログの読み込み処理で成功する。

メッセージ

一時ファイルの書き出しに失敗しました。

発生条件

一時ファイルの書き出し処理でエラーが発生した。(ファイルの書き出しでIOエラーが発生)

クリア方法・条件

次の一時ファイル書き出し処理で成功する。

メッセージ

一時ファイルの書き出しに失敗しました。(保存先の空き容量不足)

発生条件

一時ファイル保存先の空き容量が不足している。

クリア方法・条件

一時ファイル保存先の変更などで空き容量を増やし、ビューアに表示された警告の「再起動」ボタンを押下する。

メッセージ

ログデータの登録に失敗しました。

発生条件

ログデータの登録処理でエラーが発生した。

クリア方法・条件

次のログデータ登録処理で成功する。

メッセージ

ログデータのインデックスが破損しています。

発生条件

ログデータのインデックス破損を検出した。

クリア方法・条件

全ログデータのインデックスが正常に再作成された。

メッセージ

アーカイブの作成に失敗しました。

発生条件

アーカイブの作成処理でエラーが発生した。

クリア方法・条件

次のアーカイブ作成処理で成功する。

メッセージ

アーカイブの復元に失敗しました。

発生条件

アーカイブの復元処理でエラーが発生した。

クリア方法・条件

次のアーカイブ復元処理で成功する。

メッセージ

アーカイブ保存先に接続できませんでした。

発生条件

アーカイブ保存先に設定されたストレージへの接続テストに失敗した。

クリア方法・条件

アーカイブ保存先に設定されたストレージへの接続テストに成功した。

メッセージ

アーカイブの削除に失敗しました。

発生条件

アーカイブの自動削除処理でエラーが発生した。

クリア方法・条件

次のアーカイブ作成処理で成功する。

メッセージ

CSV出力に失敗しました。

発生条件

CSV出力処理でエラーが発生した。

クリア方法・条件

次のCSV出力処理で成功する。

メッセージ

CSV出力先に接続できませんでした。

発生条件

CSV出力先に設定されたストレージへの接続テストに失敗した。

クリア方法・条件

CSV出力先に設定されたストレージへの接続テストに成功した。

メッセージ

データベース保存先に接続できませんでした。

発生条件

データベース保存先に設定されたストレージへの接続テストに失敗した。

クリア方法・条件

データベース保存先に設定されたストレージへの接続テストに成功した。

メッセージ

レポートメールまたは通知メールの送信に失敗しました。

発生条件

メールの送信処理に失敗した。

クリア方法・条件

メールの送信処理に成功した。

メッセージ

プログラムエラー(理由)

発生条件

予期せぬエラーが発生した。

クリア方法・条件

発生し続ける場合は、テクニカルサポートまたはフォーラムへお問合せください。

警告

メッセージ

Windowsイベントログの「ログ最大サイズ」が小さすぎます。1GB以上にしてください。

発生条件

Windowsイベントログの「ログ最大サイズ」の設定が、1GB未満となっている。

クリア方法・条件

1. コントロールパネル > 管理ツール > イベント ビューアー を開く

2. 左ツリーより、Windowsイベントログ > セキュリティのプロパティを開く

3. 「最大ログ サイズ(KB)」にて、「1048576」以上に変更する。

メッセージ

Windowsイベントログの設定が「イベントを上書きしない(ログを手動で消去)」になっています。

発生条件

Windowsイベントログの設定が「イベントを上書きしない(ログを手動で消去)」になっている。

クリア方法・条件

1. コントロールパネル > 管理ツール > イベント ビューアー を開く

2. 左ツリーより、Windowsイベントログ > セキュリティのプロパティ を開く

3. 「イベント ログ サイズが最大値に達したとき」の選択にて、「必要に応じてイベントを上書きする(最も古いイベントから)」もしくは「イベントを上書きしないでログをアーカイブ」に変更する。

メッセージ

Windowsの監査設定「ログオンの監査」が有効ではありません。

発生条件

監査ポリシーにて「ログオンの監査」の監視設定が無効になっている。

クリア方法・条件

1. コントロールパネル > 管理ツール > ローカルセキュリティポリシーを開く

2. 左ツリーより、監査ポリシーの詳細な構成 > システム監査ポリシー > ログオン/ログオフを選択

3. 右のペインに表示された「ログオンの監査」のプロパティを開き、「成功」にチェックを入れる

メッセージ

データベース保存先の空き容量が少なくなっています。

発生条件

データベース保存先に設定されたストレージの使用量が1GB未満となった。

クリア方法・条件

データベース保存先に設定されたストレージの使用量が1GB以上となった。

メッセージ

アーカイブ保存先の空き容量が少なくなっています。

発生条件

アーカイブ保存先に設定されたストレージの使用量が1GB未満となった。

クリア方法・条件

アーカイブ保存先に設定されたストレージの使用量が1GB以上となった。

メッセージ

CSV出力先の空き容量が少なくなっています。

発生条件

CSV出力先に設定されたストレージの使用量が1GB未満となった。

クリア方法・条件

CSV出力先に設定されたストレージの使用量が1GB以上となった。

メッセージ

ユーザー所属グループ一覧の取得に失敗しました。

発生条件

Windowsのグループ一覧の取得に失敗した。

クリア方法・条件

Windowsのグループ一覧の取得に成功した。

メッセージ

一時ファイル保存先の空き容量が少なくなっています。

発生条件

一時ファイル保存先に設定されたストレージの使用量が1GB未満となった。

クリア方法・条件

一時ファイル保存先に設定されたストレージの使用量が1GB以上となった。