動作環境

CPU Intel x86/x64互換プロセッサ(4コア/8スレッド以上推奨)
メモリ 4GB以上(8GB以上推奨)
ディスク容量 600MB以上の空き容量(インストール時)
画面解像度 XGA(1024x768)以上推奨
必要ソフトウェア
  • Microsoft .NET Framework 4.5 以降
  • ウェブブラウザー※
  • ※ Internet Explorer 11の互換モードでのご利用はサポート対象外となりますのでご注意ください。

対応OS

SERVER OS

  • Windows Server 2019(64bit)※1
  • Windows Server 2016(64bit)※1
  • Windows Server 2012 R2(64bit)※1
  • Windows Server 2012(64bit)※1
  • Windows Storage Server 2019(64bit)※1
  • Windows Storage Server 2016(64bit)※1
  • Windows Storage Server 2012 R2(64bit)※1
  • Windows Storage Server 2012(64bit)※1

PC OS

  • Windows 10(64bit)
  • ※1 ReFS形式でフォーマットされたストレージにVVAULTをインストールすることはできません。構成ストレージとして追加することは可能です。
  • ※ Windows Server IoT 2019 for Storage 搭載のサーバやNASは、CPU、メモリ、ディスク容量などが、本製品の動作要件を満たさないものもございますので、ご注意ください(2022年1月現在)。

対応クラウドストレージ

  • Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)(アマゾンデータサービスジャパン株式会社)
  • Google Cloud Storage(Google Inc.)
  • Wasabi オブジェクトストレージ(Wasabi Technologies Inc.)

制限事項

本製品を使ってマウントした仮想ドライブは、Windows標準機能である下記に現時点では対応しておりません。


  • ・ドライブの圧縮
  • ・ドライブの暗号化
  • ・ドライブの暗号化VSS(Volume Shadow Copy Service)※1
  • ・クォータ ※2
  • ・代替データストリーム(ADS)
  • ・ReadyBoost
  • ※1 VVAULT独自のライブバックアップ/レプリケーション/HA機能をご利用ください。
  • ※2 VVAULT独自のフォルダクォータ機能をご利用ください。
  • VVAULTシリーズ製品概要・カタログ・事例のご紹介
  • VVAULTシリーズ攻撃検知・ブロック・復旧を実現する技術のご紹介
  • サーバー・ストレージお役立ちコラム
  • VVAULTサーバー運用管理代行サービス「VVAULT Managed Service」
  •                     
© 2023 Soliton Systems K.K.