9.5.14 2023年1月12日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 仮想ドライブドライバーのデフォルト値を「CBFS Connect2020」から「CBFS Connect2017」に変更しました。
※ナレッジベースをご参照ください。
UPDATE フォルダー名の末尾に全角空白が存在すると、バックアップ/レプリケーションでエラーとなる不具合を修正しました。
UPDATE レプリケーションのアカウント同期処理にてマスタ側でグループのメンバー情報が取得できなかった場合に、レプリケーション先のグループからメンバーが外れてしまう不具合を修正しました。
UPDATE クラウドストレージへファイル転送中にサービスを停止した場合、サービス再起動時に未転送だったファイルが転送されない不具合を修正しました。
UPDATE 仮想ドライブ全体でのファイル更新が20億回を超過すると更新処理がエラーとなり、仮想ドライブの操作ができなくなる不具合を修正しました。
UPDATE 構成ストレージの取り外し/強制取り外し中にデータベースのタイムアウトエラーが発生した場合、リトライするように修正しました。
UPDATE バックアップ/レプリケーションで構成ストレージの取り外しを中止した際に、ストレージに書き込みできなくなる場合がある不具合を修正しました。
UPDATE レプリカモードで動作中のマスタモードタブの項目を変更し適用すると、不要な警告が表示されていた不具合を修正しました。
UPDATE 高度な設定の「Windows Server 2019でSMB1.0を使用する場合の対応」という機能名を「Serverサービス起動制御設定」に変更しました。

9.5.13 2022年5月26日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 仮想ドライブドライバーをCBFS Connect2020(20.0.8132)にアップデートしました。
UPDATE マスタモードタブにてドライバー設定を「旧来を利用(v2017)」に設定しているにも関わらず、レプリカモードタブの設定画面にて任意の項目を変更、もしくは初めてクライアント側でレプリケーションをONにした際、マスタモードタブのドライバー設定が「最新を利用(v2020)」に設定されてしまう不具合を修正しました。
UPDATE レプリカモードで動作中のマスタモードタブのドライバー設定が「旧来を利用(v2017)」になっている場合、ドライバー以外の設定項目を変更できない不具合を修正しました。
UPDATE 構成ストレージに大量のアーカイブデータが含まれる場合、取り外し(強制取り外し)に時間がかかってしまう不具合を修正しました。

9.5.12 2022年1月27日 - メンテナンスアップデート

NEW マスタドライブ用の構成ストレージとして「Wasabi オブジェクトストレージ」に対応しました。
NEW レプリカドライブ用の構成ストレージとして「Wasabi オブジェクトストレージ」に対応しました。
NEW バックアップ用の構成ストレージとして「Wasabi オブジェクトストレージ」に対応しました。
UPDATE マスタ側の削除操作によってバックアップ/レプリケーションに保存されたデータを削除する際、データの保存先の構成ストレージが切断しているとタイムマシーンで復元できない不整合なデータとなる不具合を修正しました。
UPDATE 仮想ドライブでアクセス中のファイルがティアリングや取り外しの対象となってしまう不具合を修正しました。
UPDATE 構成ストレージに初めてアーカイブデータが保存される際、その処理でエラーが発生し続けるとバックアップ/レプリケーションが進捗しなくなる不具合を修正しました。
UPDATE 構成ストレージの取り外しを行う際、データの退避先にクラウドストレージがあると取り外し処理がエラーとなる場合がある不具合を修正しました。
UPDATE レプリカドライブの構成ストレージを取り外す際、データを退避するのに十分な空き容量が無くても実行できる場合がある不具合を修正しました。
UPDATE バックアップでクラウドストレージを使用している環境において、十分な空き容量があるにも関わらず構成ストレージの取り外しが実行できない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE バックアップ/レプリケーション先の最上位のストレージの空き容量(バッファを除く)と完全に同じサイズのファイルがバックアップされた場合、バックアップ/レプリケーションが進捗しなくなる不具合を修正しました。
UPDATE バックアップ/レプリケーションの構成ストレージにて、容量制限を有効にし空き容量がない構成ストレージが含まれる場合、バックアップ/レプリケーションが進捗しなくなる不具合を修正しました。
UPDATE クラウドサービス基盤変更に伴い、追加可能なクラウドストレージから以下のサービスを削除しました。
  • ・Cloudn Object Storage
  • ・GMOクラウド ALTUS オブジェクトストレージ
  • ・vCloud Air Object Storage powered by Google Cloud Platform
  • ・Yahoo!クラウドストレージ

9.5.11 2021年12月15日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 仮想ドライブのドライバをCBFS Connect 2020にアップデートしました(20.0.7880)。
UPDATE 仮想ドライブのドライバをCBFS Connect 2020から旧来のドライバであるCBFS Connect 2017(2017.0.19)に切り替えられるようにしました。
UPDATE CBFS Connect 2017を使用した場合、アクセスベースの列挙機能を有効にできないよう仕様変更しました。
UPDATE アクセス負荷のキャパシティ改善を実施しました。
UPDATE ファイルのセキュリティにSYSTEMアカウントの権限がない場合、アクセス権限エラーにより読み取りまたは保存できないことがある不具合を修正しました。
UPDATE バックアップの構成ストレージにクラウドストレージが含まれる環境において、空きのある構成ストレージに保存できずバックアップが進捗しない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE マスタドライブ設定を変更すると仮想ドライブ(分散ドライブ含む)が再マウントする不具合を修正しました。
UPDATE 仮想ドライブ操作における不要なアクセス権チェックを削除しました。
UPDATE バージョン9.5.10にて下位バージョンからのDBデータ再利用インストールができない不具合を修正しました。
UPDATE Windows Server2019、Windows10のマスタドライブ設定において、アクセス日時の更新を「OSの設定に従う」にしていた場合、「常に要求に従い記録する」になる不具合を修正しました。
UPDATE 最終アクセス日時のみを更新した場合、データベースに反映されない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE マスタドライブがアンマウントしている状態でディスクタイプ、ドライブレター、アクセスベースの列挙を変更した際、分散ドライブが再マウントされない不具合を修正しました。
UPDATE 分散ドライブのドライブレターを他で使用しているドライブレターに変更して再マウントする際、エラーメッセージに変更前のドライブレターが表示される不具合を修正しました。
UPDATE 仮想ドライブがマウントしている状態で最後のストレージを強制取り外しできてしまう不具合を修正しました。
UPDATE マスタ側のレプリケーションの設定画面にてバックアップドライブの使用状況を表示した際、バッファサイズが表示されない不具合を修正しました。
UPDATE 保留ファイル一覧にて保留ファイルを復元・削除した際、ソート順が維持されない不具合を修正しました。
UPDATE 不整合ファイル履歴一覧にて履歴を削除した際、ソート順が維持されない不具合を修正しました。
UPDATE バックアップ/レプリケーションの不整合修復にてバックアップ/レプリケーションの除外条件として「アーカイブビットの更新」を設定しているにも関わらず、コンテンツのアーカイブビットの値に差異が生じた場合に不整合とみなし再度バックアップまたはレプリケーションされてしまう不具合を修正しました。
UPDATE サポートログに出力される内容を調整しました。

9.5.10 2021年11月11日 - メンテナンスアップデート

UPDATE フォルダー移動/名前変更操作のバックアップ/レプリケーションがエラーとなる場合がある不具合を修正しました。

9.5.9 2021年10月12日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 長時間ロックされたファイルによって、ティアリングが動作しなくなる不具合を修正しました。
UPDATE 仮想ドライブの予期せぬアンマウントを検知した際、自動的に再マウントするよう対応しました。
UPDATE 強制取り外しの途中で予期しないエラーが発生すると、以降のデータを残して取り外しが完了してしまう不具合を修正しました。
UPDATE フォルダーの名称変更で大文字/小文字のみを変更すると、バックアップ/レプリケーションされなくなる不具合を修正しました。

9.5.8 2021年6月28日 - メンテナンスアップデート

UPDATE アクセス権のないフォルダーにアクセスが集中すると、VVAULTプロセスが大量のメモリを消費する不具合を修正しました。
UPDATE バックアップおよびレプリケーションにおいて、管理対象外のコンテンツが処理の進捗を妨げる不具合を修正しました。
UPDATE SMB1.0で接続した場合のフォルダー内の一覧表示にて、一定数以上のものが正常に表示されない不具合を修正しました。
UPDATE フォルダー内一覧表示でエラーとなった場合に、DBコネクションのリークが発生する場合がある不具合を修正しました。

9.5.7 2021年2月9日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 9.4.0で追加されたフォルダーキャッシュ機能により、フォルダー内の一部のコンテンツが表示されなくなる場合がある不具合を修正しました。
UPDATE インストールおよびアップデート時のサービス起動タイムアウト値を調整しました。

9.5.6 2021年1月20日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 仮想ドライブでファイルを削除または移動後、同じパスのファイルを作成した場合、タイムマシーンで対象ファイルの過去バージョンが復元できなくなる不具合を修正しました。
ナレッジベースをご参照ください。
UPDATE リパースポイント属性が付加されているファイルをOfficeアプリケーションで保存できない不具合を修正しました。
ナレッジベースをご参照ください。
UPDATE 仮想ドライブのフォルダー内コンテンツ一覧取得にてデータベースのコネクションリークが発生する場合がある不具合を修正しました。
UPDATE ネットワークストレージ認証時のアプリケーションログの出力内容を調整しました。
UPDATE ソフトウェア使用許諾契約書を更新しました。

9.5.5 2020年11月19日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 高度な設定に「Windows Server 2019でSMB1.0を使用する場合の対応」を追加しました。
UPDATE DBデータ再利用インストールにて、VVAULT PGBでバックアップされたDBデータを指定するとエラーとなる不具合を修正しました。
UPDATE ティアリング処理において、タイムアウトが発生する場合がある不具合を修正しました。
UPDATE IDC フロンティア社によるクラウドサービス基盤変更に伴い、追加可能なクラウドストレージから「IDC フロンティア オブジェクトストレージサービス」を削除しました。

9.5.4 2020年10月28日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 構成ストレージに応答の遅延が発生しているローカルストレージまたはネットワークストレージが存在する場合、マスタドライブ(分散ドライブ含む)およびレプリカドライブのパフォーマンスが低下する不具合を修正しました。
UPDATE クラウドストレージのキャッシュパス変更後、キャッシュストレージの容量制限が正常に機能しなくなる不具合を修正しました。

9.5.3 2020年9月24日 - メンテナンスアップデート

UPDATE レプリケーション、クラウドストレージ、カスタマーズ・スクエアなどの外部サーバーに対して暗号化通信TLS1.2に対応しました。

9.5.2 2020年8月19日 - メンテナンスアップデート

UPDATE フォルダー内にリパースポイント属性のデータが存在すると、フォルダー内のファイル・フォルダーが一部表示されない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE マスタドライブの再マウントが発生する設定変更(ディスクタイプ、ドライブレター、アクセスベースの列挙)をした際、タイミングにより割当フォルダーにジャンクションが正しく設定されない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE マスタドライブにてジャンクション未設定の割当フォルダーを検知した際、イベントログおよびメールで通知するよう対応しました。
UPDATE マスタドライブまたは分散ドライブが予期せずアンマウントした際、イベントログおよびメールが通知されない不具合を修正しました。
UPDATE マスタドライブを開いたまま分散ドライブをマウントすると、マスタドライブ上の割当フォルダーが非表示となる不具合を修正しました。
UPDATE 分散ドライブを開いた状態で、割当フォルダーの追加または削除を行うと、その変更操作が分散ドライブ上に正しく反映されない不具合を修正しました。
UPDATE ログの出力内容を一部調整しました。

9.5.1 2020年4月22日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 親フォルダーにアクセス拒否が設定されていると、アクセス許可されたフォルダーに対してアクセスができない不具合を修正しました。
UPDATE バックアップまたはレプリケーションが設定された環境において、マスタ側でアクセス不能な構成ストレージが強制取り外しできない不具合を修正しました。
UPDATE WebブラウザにJavascriptやcssファイルのキャッシュが残ることによって、VVAULTアップデート後に管理コンソールが正しく動作しない問題に対応しました。
UPDATE ティアリング処理において、タイムアウトが発生する場合がある不具合を修正しました。
UPDATE ティアリング処理において、ファイルのロックが解放されない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE クラウドストレージへのアクセスが増えると、クラウドストレージの接続チェック処理がエラーとなる不具合を修正しました。
UPDATE 管理コンソールで仮想ドライブのマウント状態が正しく取得できない場合、アプリケーションエラーとなる不具合を修正しました。
UPDATE Amazon S3 path-style 廃止に伴い、virtual-hosted style のアクセス方法に対応しました。
UPDATE コマンドプロンプトのDIRコマンドにおいて「?」のワイルドカードが正しく動作しない不具合を修正しました。
UPDATE フォルダクォータの通知において、10TB以下の容量集計値が正しく表示されない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE Internet Explorer 11にて、アクセスベースの列挙>パス指定ウィンドウのプレースホルダーが正しく表示されない不具合を修正しました。
UPDATE 構成ストレージの取り外し前の確認ダイアログの文言を一部調整しました。
UPDATE サポートログの内容を一部調整しました。

9.5.0 2020年3月10日 - マイナーアップデート

NEW アクセスベースの列挙機能を追加しました。
UPDATE 定期ライセンスチェックにてDBエラーが発生すると、ライセンス失効となり、レプリケーションが強制OFFとなる不具合を修正しました。
UPDATE 分散ドライブが予期せずアンマウントすると、容量集計を始めとした定期バックグラウンド処理が正常に行われない不具合を修正しました。
UPDATE レプリカドライブのセキュリティ変換処理にて、タイムアウトエラーが発生する場合がある不具合を修正しました。
UPDATE ティアリングにおけるファイルのアクセスログを記録する際、対象ファイルがすでに削除されていた場合はエラーとしないよう修正しました。
UPDATE アカウント同期処理にて作成されるアカウントの初期パスワードを従来の空からランダム文字列(21文字)に変更し、OSのパスワードポリシーに違反しアカウント作成に失敗する問題に対策しました。
UPDATE 共有フォルダーに「アクセス許可」が大量に設定されると、バックアップ、レプリケーションに失敗する不具合を修正しました。
UPDATE ログの出力内容を一部調整しました。

9.4.2 2019年10月31日 - メンテナンスアップデート

UPDATE レプリカモードにおいて、構成ストレージの容量取得処理に失敗し、仮想ドライブのアンマウントやティアリング、構成ストレージの取り外しなどが正常に動作しなくなる不具合を修正しました。
UPDATE フォルダクォータ処理において、DBコネクションの取得に失敗する場合がある不具合を修正しました。
UPDATE 分散ドライブとして設定されたフォルダの下位フォルダに対し、Windowsのdirコマンドが正常に動作しない問題に対応しました。

9.4.1 2019年9月26日 - メンテナンスアップデート

UPDATE フォルダキャッシュが一定数を超過したときに、仮想ドライブが強制的にアンマウントする場合がある不具合を修正しました。

9.4.0 2019年7月31日 - マイナーアップデート

NEW 構成ストレージの取り外しオプションに、移動先の選択を追加しました。
NEW クラウドストレージの取り外し時に、別のクラウドストレージへデータを直接移動できるようにしました。
NEW マスタドライブにて、フォルダ内のコンテンツ数が100件以上存在する場合に対応したキャッシュ機能を追加しました。
UPDATE 仮想ドライブのドライバをアップデートしました(2017.0.19)。
UPDATE 取り外し(強制取り外し)の実行中に、ティアリングを停止させないよう仕様変更しました。
UPDATE レプリカドライブのティアリングにおいて、移動対象に少量のタイムマシーンデータが含まれると、ティアリングのパフォーマンスが著しく低下する不具合を修正しました。
UPDATE クラウドストレージを複数使用している環境でのティアリングにおいて、空き領域のあるクラウドストレージへデータが移動されない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE アカウント同期対象に「System Managed Accounts Group」が含まれると、アカウント同期処理がエラーとなる問題に対応しました。
UPDATE 取り外しエラー時のリトライ実行間隔を最低10分以上空けるよう仕様変更しました。
UPDATE 分散ドライブを開いた状態で、割当フォルダーの追加または削除を行うと、その変更操作が分散ドライブ上に正しく反映されない不具合を修正しました。
ETC 事業統合および社名変更に伴う変更について対応しました。

9.3.1 2019年6月20日 - メンテナンスアップデート

UPDATE クラウドストレージ「Amazon S3」において、署名バージョン4に対応しました。

9.3.0 2019年4月9日 - マイナーアップデート

NEW Windows Server 2019 に対応しました。
UPDATE 仮想ドライブのドライバをアップデートしました(2017.0.16)。
UPDATE システムリカバリモードでインストールすると、管理コンソールにログインできなくなる不具合を修正しました。
UPDATE マスタドライブの不整合修復にて復元対象ファイルがバックアップやレプリケーションに存在しない場合、不整合修復処理が停止してしまう不具合を修正しました。

9.2.0 2019年1月31日 - マイナーアップデート

NEW 本バージョンより、分散ドライブに指定した割当フォルダをマスタドライブ内にジャンクションとして表示し、マスタドライブ経由でのアクセスを可能にしました。
UPDATE 仮想ドライブのドライバをアップデートしました(2017.0.14)。

9.1.2 2018年12月7日 - メンテナンスアップデート

UPDATE サービス起動時に共有フォルダをOSが認識しない場合がある不具合を修正しました。
UPDATE インスタンス1のみインストールしている環境で、ライセンス失効時に仮想ドライブの読み取り専用マウントができない不具合を修正しました。

9.1.1 2018年10月19日 - メンテナンスアップデート

UPDATE 仮想ドライブのドライバをアップデートしました(2017.0.10)。
UPDATE 仮想ドライブのドライバの保存場所を"<システムドライブ>\Windows\System32\Drivers"から"<インストールフォルダ>\VVAULT\drivers"に変更しました。
UPDATE インスタンス2のバックアップを一度も実行したことがない環境でインスタンス2のみを復元インストールすると、インスタンス2のバックアップ機能が使用できなくなる不具合を修正しました。
UPDATE 復元インストールには、アンインストール前に使用していたDBデータ及びDBデータと同一バージョンのインストーラーが必要でしたが、本バージョンから同一バージョンの制約はなくなり、最新のインストーラーで復元インストールが可能になりました。

9.1.0 2018年8月24日 - マイナーアップデート

NEW VVAULT DB Upgraderに対応しました。
UPDATE 仮想ドライブのドライバをアップデートしました(2017.0.9)。
UPDATE 仮想ドライブでクラウドストレージにあるファイル読み込みエラーが発生した場合、ライブリカバリが実行できていない不具合を修正しました。
UPDATE 分散ドライブ/対象フォルダ画面にCSV入力/CSV出力機能を追加しました。
UPDATE 分散ドライブに割り当てたフォルダが、マスタドライブをマウントした後に表示される不具合を修正しました。
UPDATE 分散ドライブで削除した割り当フォルダが、マスタドライブをマウントした後に表示されない不具合を修正しました。
UPDATE 分散ドライブマウント中に、複数分散ドライブで割り当てフォルダの入れ替え更新を行うとマスタドライブに入れ替えた割り当てフォルダが表示されてしまう不具合を修正しました。
UPDATE マスタドライブ/分散ドライブがマウント中に、割り当てフォルダを変更した場合、コンテンツ表示や操作が不正な状態になる不具合を修正しました。
UPDATE マスタドライブのフォルダ内にあるサブフォルダを全て分散ドライブに割り当てた場合、このフォルダにアクセスしたときにエラーになる不具合を修正しました。
UPDATE インストール中にエラーが発生した場合、サービスとDBサービスが削除されない不具合を修正しました。
UPDATE インスタンス初期化後にロール変更ができない不具合を修正しました。
UPDATE アンインストール後、サーバーの中間証明書がアンインストールされていない不具合を修正しました。
UPDATE セキュリティコンバートにてセキュリティ変換が失敗した際、エラー詳細をアプリケーションログに出力するように修正しました。
UPDATE レプリカドライブマウント中にマスタモードに切り替えると仮想ドライブがアンマウント出来なくなる不具合を修正しました。
UPDATE レプリケーション設定時に、他のペアリングしている状態の場合、警告メッセージが表示されるように修正しました。
UPDATE 「LogCopy.exe」のログがZip出力に対応しました。
UPDATE 「LogCopy.exe」のログに「BUEList」の結果が含まれるように対応しました。

9.0.0 2018年5月8日 - メジャーアップデート

NEW スケールアウトドライブ(分散ドライブ)機能を追加しました。
NEW VVAULT License 9.0に対応しました。
NEW PostgreSQL 10.3に対応しました。
UPDATE 仮想ドライブのドライバをアップデートしました(2017.0.5)。
UPDATE マスタドライブが「コンカレントモード」で動作するよう仕様変更しました。※ノーマルモードでの動作は廃止となります。
ETC 本バージョンよりSERVER OS、PC OSの32bitのサポートを終了いたします。
ETC 本バージョンよりWindows 8.1、Windows 7のサポートを終了いたします。
ETC 本バージョンよりWindows Server 2008、Windows Storage Server 2008のサポートを終了いたします。
ETC 本バージョンは新規インストールのみに対応しております。バージョン7.16からのアップデート機能は後日提供予定となります。
  • VVAULTシリーズ製品概要・カタログ・事例のご紹介
  • VVAULTシリーズ攻撃検知・ブロック・復旧を実現する技術のご紹介
  • サーバー・ストレージお役立ちコラム
  • VVAULTサーバー運用管理代行サービス「VVAULT Managed Service」
  •                     
© 2023 Soliton Systems K.K.